一軒家

中古住宅でもリノベーションを施すことで新築同様の機能性を発揮する

機能的なガラスを使う

窓

ガラス修理やガラス交換の際は、防犯性や防音性といった機能的なガラスに交換すると暮らしがより一層快適になるでしょう。ガラス修理会社では多くの種類のガラスを取り扱いしています。近年では、防犯意識が高くなっていることから、防犯ガラスなどの商品が人気です。空き巣が住宅に侵入する際に最も多いのが、ガラス破りだとされています。特に庭つきの戸建住宅が狙われるケースが多く、空き巣被害の70%以上にも及ぶとされています。空き巣は侵入に5分以上かかると、犯行をあきらめる傾向があるため、耐久性が高く破りにくい、防犯ガラスの設置は非常に効果的ともいえるでしょう。また、快適な室内環境を保つためには防音や断熱効果があるガラスにするもの有効的です。防音に関して外の騒音を室内に入れないためには、機密性が高く隙間がない状態を確保する必要があります。空気の侵入を防ぎ、室内に音を入れないことが防音対策の大きなポイントになるのです。そのためには、音が侵入しやすい場所を特定して防音対策を行ないましょう。防音には、複層ガラスを使用した吸音方法と、二重サッシを使用した遮音方法があります。ガラスの老朽化や破損によってガラス修理を依頼する際は、住宅の環境に適したガラスを選択することで効果が期待できるのです。ガラス修理会社によって特化する項目も様々ですので、複数のガラス修理会社のサービスや料金を比較することで、適切に業者選びができるでしょう。